日本の三大うどんと言えば讃岐、稲庭、水沢ですが・・・

外食
11 /18 2010
東京西部にも武蔵野うどんと言う、三大うどんにヒケをとらない、全国に誇れるうどんがあります

その武蔵野うどんの名店として、地元の人々に愛されてるのが国分寺駅、北口にある甚五郎

国分寺には、整体院プラスワン。がお世話になっているアロマオイルのブランド、フレーバーライフ社さんがあります

なので、甚五郎さんにも度々お邪魔してます

甚五郎 外観
昭和の匂いが感じられる佇まいです
看板1 看板2 看板3
看板4 看板5

お昼時は次から次へとお客さんがやって来て、常に満席状態

昨日は寒かったせいかほとんどのお客さんが暖かいうどんを注文してました

しかし、麺を味わうには盛りに限るって事で

僕はモリを頼みました

しかもそばとうどんの合い盛り

合い盛り


連れ(例によって韓国人)はすき焼きうどん
すき焼きうどん

おでんも頼みました
おでん

ツルッとした喉越しと言うよりもゴツゴツした豪快な喉越しが武蔵野うどんの魅力です
うどんそば

柳腰と言うよりも粘り腰ですかね

柳腰の解釈は色々有ると思いますが・・・


もっともっと全国の皆さんに知って頂きたい東京発の名産品だと思います


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

my name is POCHI

fc2以外のブログからお越しの方はこちらもクリックお願いします
後ほどご挨拶に伺います



おきてがみ



admax

コメント

非公開コメント

ナカさま

讃岐うどんもそうだと思いますが、かなり太めでシッカリしているので
茹で時間が15分近くかかります。
うどんのコシを強くするために足で踏んでうどんを打ちます。
ですから本当は「手打ち」じゃないんですね^^:

ゴキゲン♪さま

国分寺は新宿から30分弱なんですが街の雰囲気が東京っぽくなく、
「随分、遠くまで来ちゃったな~」って感じがします
うどんやそばを打つのに湧水を使用してたりするので、完全に田舎ですね。

焼酎の蕎麦湯割りとか、お酒関係のメニューも充実してました!

うどんって

コッチではうどん屋さんが少なくて、滅多に食べない物なんですが、写真を見るとスゴく食べたくなりますね~
うどんというと、箸で千切れるくらいのものしか食べたことがないんですが、粘り腰のうどんってどんなんなんだろう。

No title

いぁいぁ キンチョールとオロナインにオロナミンCの看板
いいですねぇ~♪
武蔵野うどんってのは食べたことがないのですが
がっつり?豪快なな感じってのに
ちと チャレンジしてみたいっすね
う~ん でも武蔵野?ちょっと遠いっすね( "・ω・゛) w
あああ でも 寒くなってきたので
名古屋の味噌煮込みうどんも食べたいなぁ~♪
って もっと遠いじゃんww

seitaiplusone

中野区で整体なら東中野駅より徒歩3分の【整体院プラスワン。】

164-0003 東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階

03-3371-4541

整体院プラスワン。のホームページ