クールでエキゾチックなボーカルが魅力の実力派ボサノヴァシンガー

音楽
12 /28 2010
二日連続でのボサノヴァネタになってしまいますが・・・

今回、紹介するのは1991年にCDデビューしたブラジル出身のボサノヴァシンガー・アナ カラン

整体院プラスワン。では彼女が発表した5枚のCDから選曲し、MDを作成しBGMにしてます
amazonia 1991「Amazonia」(1991)
the other side of jobim 1992「The Other Side of Jobim」(1991)
bossa nova 1995「Bossa NOVA」(1995)
sunflower 1996「Sunflower」(1996)
blue bossa「Blue Bossa」(2001)

昨日のパルミラにしてもボサノバの大御所シンガー、アストラッド・ジルベルトにしても

歌唱力的にはちょっと危うい所がある様な気がします

音程がフラット気味になる部分があったり、リズムに乗り遅れている箇所があったり・・・・

でも、そのいなたいボーカルが「癒しの音楽」ボサノヴァの魅力の一つ

だったりするんですよね

一方、アナ・カランはリズムも音程もかなりしっかりしてます

ボサノヴァの名曲「イパネマの娘」をかなりゆったりとしたリズムで歌ったり、

2作に収録されてる「おいしい水」は1995年にはアップテンポで、1996年にはスローテンポで、

と音楽的にも変化に富んでます

その1996年のアルバムはプロデュースをインコグニートが手がけ、

ハウスミュージック的なアプローチのボサノヴァを聴かせてくれます

オーソドックスなスタイルからジャズやハウススタイルまで、アナ・カランはジャンルとしてのボサノヴァの魅力を

100%、体現しているシンガーだと思います

お越しいただきありがとうございました
お帰りの際は下記のクリックをお願いいたします
後ほど、こちらからもお礼のクリックに伺わせて頂きます

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン


fc2以外のブログからお越しの方はこちらもクリックお願いします

おきてがみ















admax

コメント

非公開コメント

ゴキゲン♪様♫

小野リサさん、正統なボサノバの継承者ってかんじですね。
日本がブラジルに誇れるミュージシャンだと思います♫

No title

ボサノヴァってのは 小野リサさんぐらいしか
聴いたことがないんですよぉ( "・ω・゛)

でも なんか 気怠い感じがいいですよね うん
年末の慌ただしい気持ちを
少し まったりさせてくれる感じですかねぇ♪

ささ 残り僅かになりましたが
お互い頑張りましょうです!

・・・・って 俺に言われてもかもですが^^;w

SONOMI様

年末って何故かやらなきゃいけない事が次から次へと
現れてきますね。
でも、今年もあと70時間もないんですよね。
ってそう思ったらよけいにあわただしくなりました^^:

No title

今年もあと少しでおしまいですね
こんな音楽を聴いて
ゆったりと過ごしたいんですが
なかなか そうはさせてもらえないようです
どうぞお元気でお過ごしくださいねPP

seitaiplusone

中野区で整体なら東中野駅より徒歩3分の【整体院プラスワン。】

164-0003 東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階

03-3371-4541

整体院プラスワン。のホームページ