偉大なジャズシンガーが遺したブラジリアン・サウンドのアルバム

音楽
05 /06 2011
整体院プラスワン。でBGMに使用しているサラ・ヴォーンの作品はこれまでに2度紹介しました

トランペット奏者、クリフォード・ブラウンとの共演作はクリフォードが同じようにヴォーカリストである

ヘレン・メリルやダイナ・ワシントンとコラボした作品と併せてMDに収録しています
with clifford Brown「with Clifford Brown」(1954)

ビートルズの楽曲を取り上げた「Song of the Beatles」ではポップス・ロック系のアプローチ
Song of the Beatles「Song of the Beatles」(1981)

抜群の歌唱力の持ち主だけにどんなスタイルの楽曲も見事に歌いきってしまうんですね


今回紹介するのは、彼女がブラジルのミュージシャンとコラボして製作した3枚のアルバム

I love Brazil「I Love Brazil」(1977)
Copacabana「Copacapana」(1979)
Brazillan Romance「Brazilian Romance」(1987)

「I Love Brazil」に収録されている「Empty Faces」でのスキャットによるアドリブは

後にフュージョン~スムースジャズとなって行く音楽のスタイルの原型と言えるかもしれません

1985年頃からは活動がライブ中心になり、1987年の「Brazilian Romance」が

彼女のラストアルバム

3作とも楽曲のクオリティにばらつきがあり、音楽史に残る名盤とは言いにくい部分もありますが

改めて3作をまとめて聴いてみるとサラ・ヴォーンの足跡の大きさがわかると思います

お越しいただきありがとうございました
お帰りの際は下記のクリックをお願いいたします
後ほど、こちらからもお礼のクリックに伺わせて頂きます

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
fc2以外のブログからお越しの方はこちらもクリックお願いします

おきてがみ




admax

コメント

非公開コメント

マサーリーさま^^

こんばんは!
そうですね♪
アマゾン河流域は資源が豊富で果実が沢山あるので、食べ物には困らないそうですよ^^
毒のある虫も沢山いるらしいですが…♭

おはようございます☆

ブラジルのシンガーは珍しいですね★
ジャズが有名みたいですね☆
やはりパワフルな歌声ですかΣ(・□・;)
ブラジルにはアマゾン川という資源庫がありますが、これから人口増加とともに発展していくと思います♪
一躍人気が出るかもですね(^_^)

ゴキゲン♪さま

こんにちは!
サラ・ヴォーン、YOUちゃんに沢山ありましたね!
Empty Faceも

僕が画像を貼っておけばよかったです。
お手数おかけしましたv-378

No title

サラ・ヴォーンさん お名前はよく聞きましたですが
しっかりとアルバム1枚を 聴いたことがあるかな?って感じです
うん ちょっと YOUちゃんで 聴いてみますですよ
Empty Facesがあればいいのですが・・・・うん♪

seitaiplusone

中野区で整体なら東中野駅より徒歩3分の【整体院プラスワン。】

164-0003 東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階

03-3371-4541

整体院プラスワン。のホームページ