音楽は聴き続ける事で新しい発見や気付きがありますね♪

beatles
01 /31 2012
このブログの左サイドのカテゴリの欄をご覧いただくとおわかりになると思いますが、
beatles関連の記事は41もあります

最近は新しい音源を入手することが少なくなったのでbeatlesの記事を書いてませんが
院内のBGMとしては様々なスタイルでカバーされたビートルズナンバーを使用する頻度は
相変わらず高いです

音楽って何度も繰り返して聴いてると、ふとした瞬間にアレンジの意図だとかこだわりに気がついたり
することがあります

なので、一度紹介したCDでもおりに付け再度取り上げていこうと思います

コニー・エヴィンソン  「レット・イット・ビー・ジャズ」(2003)
コニー・エヴィンソン 「レット・イット・ビー・ジャズ」(2003)

コニー・エヴィンソンの「レット・イット・ビー・ジャズ」は女性ボーカルによる、今風なジャズアルバム

アルバムタイトルが「レット・イット・ビー」なのに同曲が収録されてないばかりか、「イエスタディ」や「ロング・
アンド・ワインディング・ロード」といったカバーの定番曲も取り上げられてません

収録曲は…

1. BLACK BIRD / ブラックバード
2. WAIT / ウェイト
3. THE NIGHT BEFORE / ザ・ナイト・ビフォア
4. CAN'T BUY ME LOVE / キャント・バイ・ミー・ラブ
5. FROM ME TO YOU / フロム・ミー・トゥー・ユー
6. FIXING A HOLE / フィクシング・ア・ホール
7. WHEN I'M 64 / ホエン・アイム・64
8. I'M LOOKING THROUGH YOU / アイム・ルッキング・スルー・ユー
9. FOR NO ONE / フォー・ノー・ワン
10. I WILL / アイ・ウィル
11. O ! DARLING / オー・ダーリン
12. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE / ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
13. GOOD DAY SUNSHINE / グッド・デイ・サンシャイン
14. WHEN I'M 64 (take2) / ホエン・アイム・64 (テイク2)

どちらかというとポール・マッカートニーの曲が中心になってます


「キャント・バイ・ミー・ラブ」「オー・ダーリン」の様なブラックフィーリングの色濃いホットな曲を
ピアノトリオによるジャジーでクールなサウンドに仕上げたアレンジはお見事の一言

曲目だけ見るとシャウト系の曲が多く整体院のBGMには不向きな感じですが、
全く違うテイストのアルバムに仕上がってるところが音楽の面白さだと思います



にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

にほんブログ村
blogram投票ボタン

fc2以外のブログからお越しの方はこちらもクリックお願いします

おきてがみ


整体院プラスワン。

東中野4-10-17クアトロ1階, 中野区, 東京都 164-0003

03-3371-4541

ホームページ~【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」

admax

コメント

非公開コメント

itchann樣♪

再生機器が変われば印象も変わるし、
聴く環境が変わっても聴こえ方が違ってきますからね~^^

良い発見もあればがっかりすることもありますね!

No title

確かに何度となく聴いた曲でも
再発見することってありますよね。

スマホに変えてから通勤中にたまに聴くことがあり、
そういうことが何度もありましたよ♪

seitaiplusone

中野区で整体なら東中野駅より徒歩3分の【整体院プラスワン。】

164-0003 東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階

03-3371-4541

整体院プラスワン。のホームページ